ビルマ会の発足 ビルマ英霊顕彰会は、平成十六年三月末をもって、約四十年にわたる長い歴史を閉じた。
我々は、ビルマ戦線の生存者として亡友の慰霊顕彰の為、慰霊祭の実施、巡拝団の派遣、 ビルマ留学生の激励、英国側との交際等、多くの行事を実行してきた。
英霊顕彰会の終結と言っても、それら多彩の行事を一擧になくすことは、誠に忍び難いものがある。
そこで、有志相集い、戦友、御遺族様のほか若い人達の御参加を願って 「一般社団法人 全ビルマ会」を結成し、ビルマ英霊顕彰会の遺業を継承することに決定した。
我等ビルマ戦線従軍者は、酷暑又は豪雨と泥濘のきびしい環境の中で、激戦に次ぐ激戦、 補給難、悪疫等の為、十九万に近い戦友を靖国の宮へ送った。
我等は、ビルマ戦線最後の代表者として、心ゆくまで亡友のご冥福を祈りたい。 新たに加入される若い各位は、新しい活気を組織に呼び起こして戴きたい。

PAGE TOP